宮殿に入ると有徳会議が開幕しました。
審問官とジョゼフィーヌは広間に座り、
数段高いところに教皇ヴィクトリア、フェレルデン大使、オーレイ大使の3人がいて
質問を浴びせてきます。
会議と銘打ってはいますが、半ば裁判や聴聞会のような雰囲気でした。

そこへ審問会の密偵がやって来ます。
「レリアナが話したがっている」とのことだったので、会議の場をジョゼにまかせ、
宮殿の外に出ました。
レリアナがいたのは広場の北西にある空き家。
その傍らには完全武装したクナリ族の戦士が血まみれで息絶えていました。
密偵ではない戦士が警備の厳しいウィンターパレスにどうやって入り込んだのか。
疑問を持った審問官は何が起きているのか調査することにしました。

予想はしていましたが、何事もなく会議が終わるなんてこと
やっぱりあるわけないですよね!

◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆

戦士の血痕は宮殿の北西側のフェンスから続いていました。
フェンスを登った先の部屋にあったのは、なんと起動中のエルヴィアンでした。

エルヴィアンとはクロスロードを経由して行き来することのできる大きな鏡
移動の距離と時間を大幅に短縮できるという便利な代物です。
本編ではモリガンにクロスロードを案内されたこともありました。

パーティーを組んで鏡のなかに入り、調査に向かうことに。
血痕を辿っていくと、山中のエルフの遺跡に出ました。
遺跡でも鏡をいくつか通り抜けながら進んで行きました。
峡谷にある湖に建つ遺跡でクナリ族を見かけたため、そこへ行こうとしましたが
遺跡へと続く橋をかけるためには台座に何か置かなければならないようでした。
それを探すため、エルヴィアンを使い、遺跡を囲むように建っている塔を幾つか巡りました。

道中にはクナリ族の歩兵たちが倒れていました。
傷から見るに、強力な魔道士がやったのではないか、とのこと。
…もしかしてソラスのしわざとか?

他にはエルフ語を話す精霊たちとも遭遇しました。
会話を試みましたが、
結局侵入者として見なされ、以後、何度か戦う羽目になってしまいました。
精霊たちは審問官だけでなくクナリ族も襲っているようで、
遺跡の何かを守るために存在しているようでした。

この精霊、特にリーダー格が強くて、かなり苦戦しました。
うちの審問官はローグなんですが、
直前までプレイしていた『ウィッチャー3』のクセで近接職みたいに突っ込んで行ってしまって
死にまくりました。
そういえばこのゲームの戦闘って障壁がないと厳しいんだった~と思い出しました。
最初のうちはどうやって戦っていけばいいのか、
戦略面でも操作面でも勘が戻らなくて大変でした。

◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆

塔には審問官の手に宿る碇の力を使って開かなければならない扉がいくつかありました。
その際に古代エルフの神についての情報を得ることができました。

不運をもたらす神として知られる戦慄のオオカミ・フェンハレルは
実は神ではなく生身の者であったこと。

神として伝わるエヴァナリスは自らを神と主張しただけで
魔法に長けた生身の者でしかなかったこと。

フェンハレルはエルフの奴隷たちをエヴァナリスから解放し、偽神の真実を伝え、
共に立ち上がり武装してエヴァナリスと戦ったこと。

この峡谷はフェンハレルが作った聖域で、遺跡はエルフ奴隷たちの避難所であったこと。

各扉の話をまとめると、こんな感じでした。
フェンハレルって、たしかソラスに関係ありましたよね。
ソラス自身がフェンハレルなのか、彼に宿っているのかはよく分からないですけど…。

◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆

沈黙の塔で「おもりの入った像」を手に入れ、
湖の遺跡に戻って台座に置くと、橋がかかりました。
遺跡の中では相変わらずクナリ族と精霊たちが襲ってきました。

最奥に大きなオオカミの像があり、行き止まりになっていましたが、
像の視線の先にある燭台にヴェイルの火を灯すと道が拓けました。

地下へ続く階段を下りた先の部屋にいたクナリ族を倒すと、文書を入手。
クナリ族がエルヴィアンを使ってウィンターパレスへ侵入する計画を立てていたことが判明します。
が、どうやら計画を実行中に謎の魔道士が現れ、精霊たちを目覚めさせてクナリ族を襲わせた…
というのが現在起こっている事の次第のようでした。

クナリ族の兵士がウィンターパレスに来たのは偶然ではなかったということですね。
仲間との会話ではクナリ族は戦争を仕掛けようとしているのでは?という話も出ましたが、
アイアン・ブルも本編のクエストによってクナリ族との接触を絶っているため
何も分からないとのこと。

とりあえず脅威が迫っているということをレリアナへ知らせるため、
ウィターパレスに戻ることになりました。

◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆

クナリ族が何をしようとしているのか。
クナリ族を邪魔した魔道士(ソラス?)は何をしようとしているのか。
謎は深まります。
関連記事


コメント

  1. Necoco | -

    No title

    私も久し振りにゲーム(アルスラーン戦記)を起動したら、操作を忘れてましたよ。
    無双だから、基本連打なんですがねw
    アクション系で同時進行やると、その時も別のゲームの操作したりとかねw

    障壁ってのも懐かしいし・・・そうそう。ソラスでしたねw
    完全に、コイツだけ名前を忘れてたからw

    ( 22:48 )

  2. 梨矢子 | -

    Necocoさんへ

    アクション系は少し離れていただけでも戦い方忘れちゃいますよね。
    仲間がいれば自動で戦ってくれますけど、1人で戦っていくゲームだと余計に大変です。
    その点『DA:I』はまだ助かりました。

    ソラスは…ビジュアルのインパクトは強いんですけどね(笑)。

    ( 15:58 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks