今年も残すところあと1日ですね。
今日、何とか大掃除とお正月の準備を済ませました。
つかれたー。

私の地方では(というか私の家では)年始におせちを食べる習慣はなく、
大みそかに御馳走を食べてお年越しするのですが、
今年はいろいろあったので、あまり頑張らずにのんびりと年を越すことにしました。
それでも年越しそばと、年が明けてからのお雑煮は、自分が食べたいので(笑)
もうひと踏ん張りです。

◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆

さて、この時期恒例、この一年間に遊んだゲームをまとめてみました。
と言っても、悲しいことに2016年上半期に遊んだゲームとほとんど変わり映えしませんでした…。

今年【購入したゲーム】がこちら。


(PS4)進撃の巨人
(PS4)ディヴィニティ オリジナル・シン エンハンスド・エディション
(PS4)Dragon Age : Inquisition 地底世界(DLC)
(PS4)Dragon Age : Inquisition ハコンの顎(DLC)
(PS4)ウィッチャー3 ワイルドハント ゲーム オブ ザ イヤーエディション
(PS4)ペルソナ5

(PSV)ロマンシング・サガ 2 
(Android)ファイナルファンタジー 9
(Android)ドラゴンクエスト


太字のものが下半期買ったもの。
なんとパッケージは2本です。
まぁ秋ごろは時間的にも精神的にも余裕がなかったので仕方ないですね…。
むしろまたこうしてゲームをやって、ブログをやっていられることがありがたいです。

『ペルソナ5』はプレイ中。11月に入りました。

『ウィッチャー3 GOTY版』は拡張パック目当てで購入したのですが、
無印版とセーブデータ互換がないので、初めからやり直さなければならないんですよね。
大好きなゲームなので2周目をやること自体はいいのですが、時間が…。

上半期に一番プレイしていた『ディヴィニティ』は9月にクリアしました。
プレイ日記は途中で止まったままになっているのですが、
もうどんな感じだったか忘れてしまったので、未完のままになってしまいそうです。
イベントシーンや会話は、本を読んでいるかのように文章のみで進むことが多く、
地味な作品であることは否定できないのですが、
クエストの進め方の自由度や、ダンジョンの謎解き要素により、
冒険感を強く味わえたゲームでした。
戦闘も個人的に苦手なSRPGに近いシステムでしたが、
適度な難易度、敵味方の人数がそれほど多くなかったこと、攻撃手段の豊富さ、などの理由から
楽しむことができました。
万人に積極的にオススメすることはできないけれど(笑)、個人的には好きなゲームでした。

アプリの2つは相変わらず積んでます。
『ロマサガ2』も上半期からほぼ進んでません。
『ハコンの顎』は『ペルソナ5』をクリアしたらやりたいなーと思ってます。

◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆

次に、昨年から【継続して遊んでいるゲーム】【崩した積みゲー】


(3DS)GIRLS MODE3
(3DS)ドラゴンクエスト8
(PS3)龍が如く5 夢、叶えし者


上半期と変わらず。

『ガルモ』はまだ遊んでます。
もうこのまま『4』が出るまでずっと遊んでいそうな気がします(笑)。

『DQ8』は上半期にクリア済み、
『龍が如く5』は冴島さんのマタギ生活以降進んでません。
もう『6』も発売されちゃいましたし、
シリーズに追いつこうという目論見は崩れ去りました…。

◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆

最後に、これから購入予定のゲームや気になっているタイトルです。

3/2発売


Horizon Zero Dawn 初回限定版 【Amazon.co.jp限定特典】アイテム未定 - PS4

オープンワールド系なので気になってます。
主人公が女性固定なこと、敵が機械?なことが
新鮮に感じるところでもあり、不安に思うところでもあります。

他には2017年発売と発表された『ドラゴンクエスト11』がめちゃくちゃ楽しみです!
昨日放送されていたNHKのドラクエ30th特集番組を見たら、
ますますワクワクしてきました。

あとは2016年ホリデーシーズン発売とかなんとか言ってた
『Mass Effect』の新作はどうなってるんだろう…。
来年発売されるのかな。

さらに『FF15』、『サガ スカーレットグレイス』、『ネオ・アトラス』、『龍が如く6』など
今年発売されたタイトルも遊びたいのがたくさんあります。
でもまぁまずは『ペルソナ5』をクリアすることですね。

◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆

最後に、今年も当ブログへお越しいただきありがとうございました!
来年も楽しいゲームに出会えたらいいですね!
皆さま、よいお年をお迎えください。

いつも半年ごとに遊んだゲームをまとめた記事を書いているんですが、
今期はクリアできたものが少なかったので、書かなくてもいいかなーと思っていました。
が、やっぱり後から振り返るときに、備忘録としてあると便利かなと思い直し、
簡単に記録しておくことにしました。

まずこの半年で【購入したゲーム】がこちら。


(PS4)進撃の巨人
(PS4)ディヴィニティ オリジナル・シン エンハンスド・エディション
(PS4)Dragon Age : Inquisition 地底世界(DLC)
(PSV)ロマンシング・サガ 2 
(Android)ファイナルファンタジー 9
(Android)ドラゴンクエスト


アプリやDLCも含んで6本でした。
パッケージのゲームはなんと2本しか買っていませんでした。
少なかったな~。
自分でもちょっと驚きました。

クリアしたのは「進撃の巨人」と「DA:I地底世界」。
どちらも面白くて、プレイしてよかったなと思えました。
進撃の巨人 【プレイ日記最終回】 「進撃モード」終章クリア!
Dragon Age:INQUISITION 【プレイ日記・45】 DLC「地底世界」

「FF9」と初代「DQ」はアプリをダウンロード。
DLした日に少し手を付けて以来、プレイしてません…(笑)。
積みゲーを増やしたくないのに、セールしてると買っちゃうんですよね…。

◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆

次に、昨年から【継続して遊んでいるゲーム】【崩した積みゲー】がこちら。


(3DS)GIRLS MODE3
(3DS)ドラゴンクエスト8
(PS3)龍が如く5 夢、叶えし者


「ガルモ3」は発売から1年経った今でもまだ遊んでます。
昨年の夏はあまりプレイしていなかったので
入荷していない服やチャレンジしていないコーデが沢山あって、すごく楽しいです。

「DQ8」はちょこちょこプレイしていてやっとクリアできました。
3DS版 ドラゴンクエスト8 【クリア後の感想】

「龍が如く5」は冴島さんがマタギ生活(笑)に突入したところで止まってます。
「ディヴィニティ」をクリアしたら、続きをやりたいなと思っていたのですが、
「P5」などが待っている9月までにクリアできるが微妙なところなので
どうなることやら。

◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆

最後に、これから購入予定のゲームや気になっているタイトル。

9/15発売

ペルソナ5

9/30発売

ファイナルファンタジー15

10/27発売

Neo ATLAS 1469

「P5」と「FF15」は長年楽しみに待っていたタイトルです。
「P5」は発売日に買う予定ですが、「FF15」は「P5」をクリアしてから買うことになるかも。

驚いたのが「ネオアトラス」の新作!
まさか今になって新作が発売されるとは思ってもみませんでした。
PSで発売されたシリーズはリアルタイムではプレイしていないのですが、
数年前、評判の良さからプレイして思いっきりハマってしまいました。
自分の信じたいように地図を作る楽しさと、貿易で継続して利益をあげる難しさを
新作でも味わえるといいなと期待してます。

2015年もあと2日を残すのみですね~。
毎年恒例、この一年に遊んだゲームのまとめ記事です。
これを書くにあたり去年の記事を読み返してみたのですが、
何を遊んだのか、ほとんど忘れてました(笑)
でも記事を読んで懐かしく思い出したので、今回も来年のために書いておこうと思います。

今年上半期にプレイしたゲームについては
2015年上半期に遊んだゲームという記事で書いていた感想に加筆修正したものを再度掲載しています。


【クリアしたもの】

◆Dragon Age : Inquisition (PS4)
◆Dragon Age : Inquisition 招かれざる客 (DLC)

  

昨年11月末から始めて、今年の4月末にやっとクリアすることができました。
その間、プレイ時間がとれない期間や違う作品を遊んだ期間もあったのですが、
最後まで気持ちが途切れることなくプレイすることができました。
映画のように壮大でドラマチックな物語と、個性的な仲間たちと、バリエーション豊富なマップの探索。
RPGの要素のなかで私が好きな部分が全て揃った作品でした。
細かい不満点はあったのですが、
クリアしてしばらく経った今は面白かったという気持ちのほうが断然大きいです。
元々すごく好きなシリーズで期待値が高かったのですが、
裏切られなかったことが嬉しかったです。
そして12月には完結編となるDLC『招かれざる客』もプレイしました。
審問会という組織をどう決着させるのかや
本編のラストで明らかとなる事実に対しての答えもあり、こちらも満足のいく内容でした。
次回作への期待が膨らみます。


◆ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城 (PS4)

   

過去作のキャラで戦えたり、お馴染みのモンスターが動き回っていたり、
シリーズファンにはたまらないものがありました。
巷で言われているように「ドラクエ無双」には違いないと思うのですが、
プレイした感覚はちゃんとドラクエ寄りで、楽しかったです。
ただ、今からもう一度プレイするかどうかというと…微妙なところ。
早々に制作が発表された『2』も購入するか迷ってます。
…とか言いながら、発売間近になると気分が盛り上がって買っちゃいそうなんですけどね(笑)。
何だかんだでドラクエ大好きなんですよね。


◆GIRLS MODE 3 キラキラ☆コーデ (3DS)

   

シリーズファンなのですが、今作も安定の面白さでした。
メインとなる着せ替えはもちろんのこと、美容師やモデルなどの新たな職業もすごい楽しいです。
発売されたのは春ですが、
季節が移り変わるにつれて登場する服や街の風景なども変わっていくのも魅力の1つ。
遊ぶたびに新しい発見があるので、飽きずに長く遊べる作品だと思います。
ブログやTwitterなどで他の店長さんたちのコーデを見るのも楽しくて、
これからしばらくはまだ遊んでいくと思います。


◆ウィッチャー3 ワイルドハント (PS4)

   

発売した5月から約半年かけてクリアしました。
とにもかくにも物語が秀逸でした。
メインクエストだけではなくサイドクエストにもしっかりとしたドラマがあり、
ゲラルト(=プレイヤー)が下した決断が国や人の命運に大きな影響を与えます。
どちらかを選ぶとどちらかが犠牲になるという究極の二択があったり、
どう行動しても救いのない結末を迎えたり、
気が重くなるときもありますが、シビアさもこのゲームの面白さだと感じました。
主人公ゲラルトを含めた登場人物たちも個性的で魅力的でした。
悪役も自分の信念を持っており、それが物語に説得力を与えていると思いました。
少しでもこのゲームが気になっている方がいたら、プレイすることを強くオススメしたいです。


◆どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー (3DS)

   

一度始めたら最後、気づけばあっという間に2~3時間経っているという恐ろしいゲームです…!
お客さんのリクエストを聞いて、新居でどんな生活をするのかなーと想像しながら、
間取りはどうするか、壁紙は何にするか、
どんな家具をどこに置くか、外装や庭はどんな雰囲気にするか、
悩みながらコーデしていく時間が楽しくて仕方ありません。
家具は種類も豊富ですが、ものによっては色違いも用意されていているのが嬉しいです。
あとは『ガルモ3』同様、他のプレイヤーさんの部屋が素晴らしくて…!
発想力とセンスのある方々は
マイデザインを駆使しながら、色々なテーマの部屋を作り上げていました。
ロッカーなどをビルに見立てて街のジオラマを作られていた方もいて、ものすごく感動しました。
ツクッターに自分がコーデした部屋を投稿したり、
他のプレイヤーさんの部屋に実際に遊びに行ったりできるのも楽しいです。
唯一の難点は、時間泥棒すぎることですね(笑)。
これからも、まとまった時間がとれたときに遊び続けて行こうと思ってます。


【プレイ中のもの】

◆ドラゴンクエスト 8 (3DS)
   

年内にクリアしたかったのですが、間に合いませんでした。
現在オークニスに到着したところです。
プレイし始めたころ文句を言っていたシンボルエンカウントですが、
背景を動かしてフレームアウトさせるとモンスターが消えることに気づいてからは
ランダムエンカウントよりも快適でいいかも…と思うようになりました(笑)。
PS2版のどこまでも広がるフィールドを冒険している感覚はスケールダウンしていると感じますが、
これは携帯機ならば仕方ないですよね。
一方で、物語やキャラクターの魅力は今プレイしても色褪せませんし、
ふくろや錬金釜やスキルポイントなどシステム面の仕様もより快適になっていて好印象です。
まだモリーとゲルダを仲間にできていないのですが、いつ仲間になるのか、どんな戦いっぷりなのか楽しみです。


◆トロピコ 5 (PS4)

   

ラテンのリズムをBGMに、独裁国家を統治するゲーム。
陽気な雰囲気もよかったですし、
土地を整備し、仕事を作り出し、国民を満足させるための統治システムも
緻密でやりがいがありました。
シリーズ初プレイだったので初めは覚えることが多くて大変でしたが、
チュートリアルやストーリーモードのおかげで徐々に慣れることができました。
人気シリーズなのも納得の面白さでした。
ただ、この手の経営シミュレーションゲームって、一度中断すると
また色々と思い出すのに時間がかかるので、再開するのにけっこうなパワーが必要なんですよね。
ストーリーモードはひと通りクリアしたいと思っているのですが、
まだしばらくは放置しちゃうかもしれません。


◆ペルソナ4 ザ・ゴールデン (PSV)

   

プレイ日記は書いていませんが、時間を見つけてはちまちま進めていました。
久々にプレイしたのですが、やっぱり面白い!
携帯機で手軽にできるのは本当にありがたいです。
が、進行具合はというと、まだ夏休み中…。
今冬発売予定だった『P5』までにはクリアできたらいいな~と思っていたのですが、
延期してしまったので、やる気がダウンしてしまったんですよね…。
「一周で全コミュ制覇」を目標に、来年の発売までにはクリアしたいです。


【途中で断念したもの】

◆レジェンド オブ レガシー (3DS)

   

このゲームもプレイ日記としては書かなかったのですが、
新大陸出現するまで15時間ほどプレイしていました。
思い通りに進められないイライラと、「それでも先が気になる!マップを埋めたい!」という好奇心との間を
行ったり来たりしながらプレイしていたのですが、あえなく挫折…。
イライラの原因となったのは、敵の多さと強さでした。
マップを探索して地図を埋めると高額で売却できる、という要素が面白そうだと思って購入したのに
敵が多くてゆっくり探索できない!
一度敵に気づかれるとどこまででも追いかけてくるし、エリアチェンジしたら即復活してるし…。
楽しみにしていたことが十分にできないもどかしさがありました。
守りや回復など役割分担をして戦うフォーメーションシステムや
戦闘中に技を閃く「覚醒」システム自体は面白かったのですが、
敵にスタンさせられまくってこちらは何もできないという状況も頻発し、ストレスのほうが大きかったです。
要素1つ1つは面白いのに、組み合せの相性が悪かったのかなぁという印象でした。


【未プレイのもの】

◆ケイオスリングス3 プリクエルトリロジー (PSV)

   

上半期に買っていたのですが、
思っていたよりも『ウィッチャー3』に時間がかかってしまって、結局手をつけられませんでした…。

◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆

というわけで、今年購入したゲームはDLCを除いて9本でした。
振り返ると、前半は『ドラゴンエイジ:インクイジション』、
後半は『ウィッチャー3』と、洋ゲーの大作RPGにどっぷり浸かった一年でした。
どちらも不満点はあったものの、それも些細なことだと思えるほど面白い作品でした。

さらには『ガールズモード3』と『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』という
長く遊べる作品に2本も出会えたのも嬉しかったです。

さて、来年の新作購入予定はというと、2月発売の『進撃の巨人』しか決まってません。
1月の『ドラクエビルダーズ』はどうしようかまだ保留中です。
『P5』や『FF15』など長年待ち焦がれている作品の発売日が気になるところです。

◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆

次のブログ更新は来月5日以降になると思います。
今年一年、当ブログの記事を読んでくださった方、拍手を押してくださった方、コメントをくださった方、
本当にありがとうございました!
みなさん、よいお年をお迎えください。

2015年ももう半分が過ぎてしまいました。
年々、時の流れが早くなっている気がします。おそろしい…!

上半期に買ったゲームや遊んだゲームをまとめてみました。
感想に関しては現在の気持ちを綴っているので
プレイ当時とは少し違ったものになっている場合もありますので、ご了承ください。


【クリア済み】

◆Dragon Age : Inquisition (PS4)

  

昨年11月末から始めて、今年の4月末にやっと1周目をクリアすることができました。
その間、プレイ時間がとれない期間や違う作品を遊んだ期間もあったのですが、
最後まで気持ちが途切れることなくプレイすることができました。
映画のように壮大でドラマチックな物語と、個性的な仲間たちと、バリエーション豊富なマップの探索。
RPGの要素のなかで私が好きな部分が全て揃った作品でした。
細かい不満点はあったのですが、
クリアしてしばらく経った今は面白かったという気持ちのほうが断然大きいです。
元々すごく好きなシリーズで期待値が高かったのですが、
裏切られることがなかったのが嬉しかったです。


◆ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城 (PS4)

   

過去作のキャラで戦えたり、お馴染みのモンスターが動き回っていたり、
シリーズファンにはたまらないものがありました。
巷で言われているようにドラクエ無双には違いないと思うのですが、
よりドラクエ寄りなプレイ感覚が楽しかったです。
ただ、今からまたプレイするか考えると…微妙なところ。
早々に制作が発表された『2』も購入するか迷ってます。
…とか言いながら、発売間近になると気分が盛り上がって買っちゃいそうなんですけどね(笑)。
何だかんだでドラクエ大好きなんですよね。


◆GIRLS MODE 3 キラキラ☆コーデ (3DS)

   

シリーズファンなのですが、今作も安定の面白さでした。
メインとなる着せ替えはもちろんのこと、美容師やモデルなど新たな職業もすごい楽しいです。
『ウィッチャー3』を始めてしばらくプレイしていなかったのですが、
最近になってまた時々遊んでます。
夏になって、登場キャラたちも衣替えしていたり、街の風景も違っていたり、新しい発見がありました。
暑くなってきたせいか、今は健康的な露出のできるスポーツ系ファッションにハマってます。
カラフルなサンバイザーが可愛くて、町中の女の子に売りつけてます(笑)。
これからしばらくは季節が変わるごとに引っ張り出してきて遊んでそうな気がします。
冬の景色とコートが今から楽しみです。


【ただいまプレイ中】

◆ウィッチャー3 ワイルドハント (PS4)

   

いまメインでプレイ中。
アクションに苦戦しながらも、投げ出したくはならないのは
メインはもちろんサイドクエストも筋立てがしっかりしていて面白いから。
そして、美女キャラが多いから(笑)。
マップは広いし、水中まで冒険できるのは素晴らしいのですが、
似たような景色が多いのはちょっと残念。
ゲラルト(=プレイヤー)が下す決断は人の命運を左右してしまううえに
どれを選んでも犠牲が伴うことが多くて気が重くなりますが、
選択がここまでちゃんと物語に反映されるのはすごいことだなーと思いました。
不幸な結末もだんだんクセになってきました。
クリアまではまだ時間がかかりそうですが、のんびり進めて行こうと思います。


◆トロピコ 5 (PS4)

   

ラテンのリズムをBGMに、独裁国家を統治するゲーム。
陽気な雰囲気もよかったのですし、
土地を整備し、仕事を作り出し、国民を満足させるための統治システムも
緻密でやりがいがありました。
シリーズ初プレイだったので初めは覚えることが多くて大変でしたが、
チュートリアルやストーリーモードのおかげで徐々に慣れることができました。
人気シリーズなのも納得の面白さでした。
ただ、この手の経営シミュレーションゲームって、一度中断すると
また色々と思い出すのに時間がかかるので、再開するのにけっこうなパワーが必要なんですよね。
ストーリーモードはひと通りクリアしたいと思っているのですが、
しばらくは放置しちゃうかもしれません。


◆ペルソナ4 ザ・ゴールデン (PSV)

   

ブログには書いていなかったのですが、時間を見つけてはちまちま進めていました。
久々にプレイしたのですが、やっぱり面白い!
携帯機で手軽にできるのは本当にありがたいです。
進行具合はというと、いま7月1日で、りせ救出のためにダンジョンに潜ってるところです。
1周目で全コミュ制覇が目標。
今冬発売予定の『P5』までにはクリアできたらいいな~とまったりやってます。


【途中で断念】

◆レジェンド オブ レガシー (3DS)

   

これもブログには書かなかったのですが、新大陸出現するまで15時間ほどプレイしていました。
思い通りに進められないイライラと、「それでも先が気になる!マップを埋めたい!」という好奇心との間を
行ったり来たりしながらプレイしていたのですが、あえなく挫折…。
イライラの原因となったのが、敵の多さと強さでした。
マップを探索して地図を埋めると高額で売却できる、という要素が面白そうだと思って購入したのに
敵が多くてゆっくり探索できない!
一度敵に気づかれるとどこまででも追いかけてくるし、エリアチェンジしたら即復活してるし…。
楽しみにしていたことが十分にできないもどかしさがありました。
守りや回復など役割分担をして戦うフォーメーションシステムや
戦闘中に技を閃く「覚醒」システム自体は面白かったのですが、
敵にスタンさせられまくってこちらは何もできないという状況も頻発し、ストレスのほうが大きかったです。
要素1つ1つは面白いのに、組み合せの相性が悪かったのかなぁという印象でした。


【未プレイ】

◆ケイオスリングス3 プリクエルトリロジー (PSV)

   

この半年間、購入して手を付けられなかったタイトルは1本でした。
このブログを始める以前は、遊んでいるゲームがあるにも関わらず
欲しいと思ったものを買っては積んでいました。
それを考えると、進歩してるかな。
下半期は0本にして、できれば積みゲーも崩していきたいです。

◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆

上半期を振り返ると、
『DA:I』や『ウッチャー3』など大作の洋ゲーにどっぷり浸かっていた半年だった気がします。
これから1~2ヶ月はまだ『ウィッチャー3』をメインに遊んでいくと思いますが、
8月下旬には『ドラクエ8』のリメイク、今冬には『ペルソナ5』と
下半期は和ゲーを遊ぶ半年になりそう。
他には『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』も気になっているのですが、
ジャンル的にかぶってそうな『ガルモ3』がまだ遊べそうなので保留中です。

今年も残り2日となりました。
備忘録として、今年買ったゲームと遊んだゲームをまとめておこうと思います。
新作だけでなく、発売からだいぶ経っているタイトルも混ざっています。
また、上半期の終わりに書いた記事に修正を加えたうえで、下半期のタイトルを追加した形になっています。


【プレイ中】

◆Dragon Age : INQUISITION (PS4) 
発売前からとても楽しみにしていたタイトル。
シリーズ第1作の『Origins』とはだいぶ違った印象のゲームになっているし、システムの説明が不親切なところもありますが、フィールドの探索や仲間との会話、ベタながらも熱い展開のメインクエスト、そしてカスタマイズ可能な本拠地など、今のところ期待を裏切られることなく楽しめています。
1ヶ月かかっても終わりの見えないほどのボリュームなので、来年もしばらくはプレイしていると思います。


【クリア済み】

◆MASS EFFECT 2・3 (PS3)
遊ぶきっかけになったのは映画「スタートレック」。
結構前のゲームですが、上半期いちばんハマった作品です。
RPGではハイファンタジーが好きでしたが、SFもいいもんだと教えてくれました。
ただ『3』のラストはリアルタイムで遊んでいたら納得できなかっただろうな…。
そこだけが残念でした。

◆ファイナルファンタジー X HD Remaster (PS3)
名作を綺麗な映像で遊べる幸せ。
初プレイのときから歳を重ねたことで、ワッカ、ルールー、アーロンの気持ちが分かる気がしました。

◆魔都紅色幽撃隊 (PSV)
2周したくらいなので楽しくなかったわけじゃないんですが…
いま振り返ると、発売前に少しずつ設定やシステムやキャラクターが公開されていたときが一番ワクワクしていたかも。
シナリオのボリューム不足が気になりました。
もっと仲間と絆を深めたかった。

◆A列車で行こう3D (3DS)
プレイ日記は途中になっていますが、すべてのシナリオをクリアしました。
DS版から正統進化。大満足でした!

◆俺の屍を越えてゆけ 2 (PSV) 
待ちに待った続編でした。
親の特徴が子へ遺伝するようになり、一族の育成はとても楽しかったです。
ただ、やはり「夜鳥子」の存在がネックでしたね…。
神様が下天しまくりで交神相手がいないというのもテンションが下がりました。
パッチを当ててプレイしていないので、このあたりがどのように改善されているのかは分かりませんが…。
楽しいのに、常に小さなトゲが刺さっているようなストレスも感じるという、複雑なプレイ感覚がありました。

◆チャイルド オブ ライト スペシャルエディション (PSV) 
良質なRPGで、絵本のなかを冒険しているような素敵な作品でした。
値段もボリュームも手ごろなので、少しでも気になっているなら手に取ってみてほしいオススメゲームです。

◆ライトニング・リターンズ FF13 (PS3)
『FF13』シリーズの3作目。
『13』はよく分からない世界観、1本道が続くダンジョン、感情移入できないキャラなど、不満の方が強く印象に残っていましたが、『13-2』で広げられた物語が『ライトニング~』できれいに終結したおかげで、結果的には面白かったなと思えるシリーズになりました。
時間制限のあるシステムに最初は戸惑いましたが、慣れてくると時間のやりくりを考えるのも楽しくなってきました。
ライトさんの着せ替えも楽しい要素でしたが、もう少し戦闘服っぽくないウェアのバリエーションがあるとよかったな。

◆Dragon Age:Origins Awakening (PS3)
『Origins』の後日談を描いた拡張パックです。
『Origins』の雰囲気がやはり好きだなーと再確認。またプレイしたくなりました。
オグレンのような典型的な酒飲みドワーフ戦士が懐かしかった。
本拠地となる砦が出てきましたが、これが『インクイジション』のスカイホールドへつながっていったのかなと考えたり。

◆DIABLO III REAPER OF SOULS (PS3) 
シリーズ初体験でした。
黙々と強いアイテムを探し求めてダンジョンを彷徨うゲームなのかと思っていましたが、明確な物語と個性的なキャラが存在していたので、飽きずに最後まで進められました。
戦闘での操作がシンプルだったことも、アクション下手な私にはありがたかったです。
どこからでも拠点に帰れたり、戦闘不能になってもその場でリトライ可能だったり、システム面はストレスフリー。
この遊びやすさもこのシリーズが多くの人に愛されている理由なのかなと思いました。


【途中までプレイ】

◆ヴァルハラナイツ 2 バトルスタンス (PSP)
新作をプレイするために中断。
万人にオススメできないもっさり感はありつつも、レベル上げとアイテムドロップ目当てにダンジョンに繰り出してしまう、何だか不思議な魅力のあるタイトルでした。
とは言え、店に入るたびに長いロードが挿まれることもあり、結果的にもう一度プレイする気にはなれませんでした…。

◆戦国BASARA 4 (PS3)
武将4人ほどクリアして中断。
以前は夢中になっていた一騎当千アクションものですが、最近、熱が冷めてきてしまいました…。
再燃する日を待ちます。

◆スーパーカセキホリダー(3DS)
これまで手を出したことのないジャンルでしたが、骨を削りだす作業が楽しそうだったので購入。
そこは予想以上に楽しかったけれど、色々な種類の恐竜を集めるということと、育てて対戦するという肝心の部分にハマれず。
純粋に趣味が合わなかっただけで、システムやキャラクターの丁寧な作りには好感が持てました。

◆ファイナルファンタジー X-2 HD Remaster (PS3)
同時進行していた『MASS EFFECT3』が面白くて、こちらは途中になってしまいました。
Vita版を買えばよかったかも。
『10-2』は世間では評価がイマイチですが、私はかなり好きだったりします。
いずれまたプレイすると思います。

◆ラストランカー (PSP)
もう4年以上前のタイトルで、それほど期待していなかったのですが想像以上に面白かったです。
ロードやリトライなどのシステム面の快適さと、シンプルながら緊張感のあるバトル、個性的なキャラクターたち、そしてランクを上げることで生活レベルが上がったり、できることが増えたりするシステムもよかったです。
ちまちまプレイを続けてプレイ日記に書いたところよりだいぶ進んでいますが、近いうちに必ずクリアしたいです。


【今年買ったけれど未プレイ】

◆エルシャダイ(PS3)
◆ゼルダの伝説 神々のトライフォース2(3DS)
◆龍が如く 5 夢、叶えし者 (PS3)

上半期と変わらず。
下半期に積みゲーが増えなかった、ということは最低限よかった。


【まとめ】
私にとって今年のゲームライフ的に大きな出来事はPSVitaとPS4を買ったことでしょうか。
どちらもスクリーンショットを簡単に撮れるのが便利。プレイ日記を書きやすくなったので嬉しいです。
そして今年は『魔都』、『俺屍2』、『DA:I』など、個人的に心待ちにしていたタイトルが発売されました。
事前情報からはどれも神ゲーの予感しかなかったのですけど…物事がみんなそんなにうまくいくはずもなく(笑)。
でも総合的に考えると、楽しいゲームライフを送れたと思います。

最後に、来年の新作購入予定ですが…

1/22  レジェンド オブ レガシー(3DS)
2/26  ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城(PS4)
3/26  シアトリズム ドラゴンクエスト(3DS)
4/23  ブレイブリーセカンド(3DS)

という感じになると思います。
見事なスクエニ祭り…(笑)。
3月はやりたい作品が沢山あって迷ったのですが、新作は月1本ペースが私にはちょうどいいので、ほかは我慢。
来年は『ペルソナ5』や『FF15』の情報が出てくるかなと思うので、楽しみです。


さて、次の更新は来月5日以降になると思います。
今年一年、当ブログにお越しくださった方、拍手を押してくださった方、コメントをくださった方、本当にありがとうございました!
みなさんよいお年を!