『FF10』が終わったら『ME2』をやろうと思っていたのですが、エンディングを見たらユウナとティーダを放っておけなくなったので、こちらも始めてしまいました。
『10』同様、発売当時にPS2版をプレイ済み。
たしか、シナリオコンプ率100%にするために、2周しました。
今回は1周で100%を目指そうと思って、昔買ったアルティマニアも引っ張り出してきました。

世間的には、『10』の評価は高いけれど『10-2』はあまり高くないんですよね。
たしかに、ユウナのライブシーンのノリとかは「アイタター」と思うし、ポリゴンキャラが『10』から進化するどころか逆に全く可愛くなくなっていたり、不満点も多くあります。
でも「シン」が永遠にいなくなったスピラの解放感だったり、「シン」を倒しただけでは解決しない種族同士・派閥同士の揉め事だったり、危機を脱した後の世界の描き方としては好きな部分も多いです。
可愛い女の子たちが衣装(ジョブ)をチェンジしながら戦うシステムや、どのエリアのミッションから進めてもOKというスタイルも当時は珍しくて新鮮でした。
あとは何より、コンプ率を100%にすると見られるエンディング。
これがあったから大抵のことは気にならなかったということもあるかも…。

そんなこんなで色々な思いはあるけれど、私はシリーズのなかでもかなり好きな作品だったりします。

前置きが長くなってしまいましたが、いま5時間ほどプレイして、コンプ率は14%。
ストーリーLv1で、エリアを1か所ずつ回ってます。
サブミッションで残っているのはキノコ岩、幻光河、ビーカネル砂漠あたりかな。

ルブラン一味が登場した時は、「こんなキャラいたいた!」と懐かしかった。
スフィアハンターのカモメ団として活動するユウナたちの、憎めない、お約束なライバル。
サノーのきつねみたいな独特の風貌がいいよなぁ。
あと『10-2』の新キャラでは、アルベド族マキナ派のリーダー・ギップルが好きだったな。

戦闘は楽しいのですが、コマンド選択時にも時間が進んで行くATBなので、思っていたよりもスピーディで、ついていくのが大変!
せっかく色々な選択肢があるのに、「たたかう」ばかり選んでしまう…。
早く慣れなきゃ。

新しく手に入れたドレスフィアはまだ1つだけ。
オーソドックスに、ユウナはガンナー、リュックはシーフときどき黒魔道士、パインは戦士で育てています。
1回の戦いでかなりダメージを受けるので、回復役の白魔道士がほしい~。

PS3 『FF10 HDリマスター』  その11 (最終回)

    

クリアしました~。
クリア時間は最後のセーブポイントで約48時間、ラスボス戦からエンディングまで1時間半~2時間かかっているので、約50時間ほど。

ネタバレを含んでいますので、未プレイの方はお気を付けください。

[ 続きを読む ]

PS3 『FF10 HDリマスター』 その10

エボン=ドーム~ベベルまで。
物語の核心的なネタバレがありますので、お気を付けください。

[ 続きを読む ]

PS3 『FF10 HDリマスター』 その9

ガガゼト山~ザナルカンド遺跡に到着するまで。

[ 続きを読む ]

PS3 『FF10 HDリマスター』 その8

約3か月ぶりに再開しました。
ベベル~ナギ平原まで。

[ 続きを読む ]